ホーム  > スポンサー広告 > 私の心は夏模様― > 未分類 > 私の心は夏模様―

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

CM×  TB×

私の心は夏模様―

2009/06/26(Fri)

長文注意警報。
昔のポケモンカードと俺の消防時代をダラダラと書き綴った文です。

なんだかんだ言って昔のカードで一番好きだったのがわるいリザードンでした。
昔はカードをコレクション目的で集めてました。
ただ、わるいリザードンを入手した経緯をいまいち覚えてないんですよね(
母の妹から貰った気もするんですけどイマイチ思い出せません(
その母の妹、つまりおば・・・だよね?( が最初見せてくれたコレクションに当時消防だった俺はビックリしたものです。
財政面できつかった消防時代はカードをそこまで集めてる人はもはや神としか思えなかった、と今なら分かります。
コレクションの中にわるいカイリューとエネルギーリムーブ禁止ジムの二つがあったことは覚えてます。何故その二つなのかは全く分かりません(
そしてそのおばからキュウコンのカードを貰ったときは当時消防だった俺はワクワクとドキドキが止まらなかったものです。
そしてNeo時代になった時にはルギアが欲しいと強く願っていたこれまた消防時代にルギアを三枚引き当てました。そのときの俺は今思えばダブりなのにとても喜んだものです。
そして第4弾である闇、そして光へ…でわるいリザードンとほぼ同等の宝物と出会うのです。
それがひかるセレビィです。消防でコレクターであった当時の俺には使い勝手なんてどうでもよかったのです。今でも使い勝手関係なく突撃してるか(
その☆3つのレア度のカードに俺は魅せられてその後もコレクター心が強いのかもしれません。
そしてわるいバクフーンもわるいリザードンに次ぐ宝物でした。当時の俺にとっては炎の強いポケモンは全て宝物だったのかもしれません。
そしてNeoに移るほぼ最初の過程くらいでGB2が発売しました。
プレイの方をGB2で本格的に始めました。あのソフトは名作でしたよ。wikiで見たらそんなに売れてなかったけどさ(
自分はこの何年間もNeoとジムシリーズ対応版を強く望み続けたのかもしれません。
今もそんな気持ちは全然変わりません。たとえ無理だと分かっていても人間は欲望に忠実です。
今そんなソフトが出たらWIFIで楽しくなるだろう・・・と夢想してます。
今のDPtとは違う感情がその時代にありました。もしそんなゲームが出るとしてもDPtでは全く意味が無いのです。あの時の思い出はあのときのままでまた復活したいのが俺の思いです。たとえそれが無理だと分かっていても人間は願ってしまうものです。

・・・そんなあの時の懐かしき少年の思い出がを書くとここまで長いのか(
そんな思いが出来たのも消防時代だからこそだったんだろうなぁ。
どんな歌か忘れましたがポケモンの歌に「もう一度子供に戻ってみたい」と言う一節がありましたよね?
今はただそんな気持ちです。

スポンサーサイト

Category:未分類

CM(0TB(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。